このサイトについて

専門病院や専門科の目線で求める看護師像を探ってみました。


@小児科が求める看護師像

子供にとって病院は楽しいところではありません。子供にとって病院は怖いところであり痛い注射や苦しい検査をされる嫌な場所なのです。そして、子供にとってはドクターよりも身近な存在の看護師の方が、印象は強い筈です。つまり、看護師の子供に対する対応次第で子供が病院を好きになったり嫌ったりする訳です。
従って、小児科の看護師は最初に子供の恐怖心を取り除き、安心感を与えなければなりません。この子供の安心感がドクターの正確な診察の第一歩とも言えますので、非常に重要です。そこで、小児科の看護師に求められる資質の1つ目は、子供が好きな看護師ということになります。もともと子供が嫌いな看護師もそんなに居るとは思えませんから、子供が特に好きな看護師という意味です。そして、小児科に来る子供以上に不安な心理状態なのは親です。親は子供の為なら自分が変わって病気に成って良い位に思っていますから、親も子供以上にナーバスになっています。従って、小児科の看護師に求められる資質の2つ目は、親とのコミュ二ケーションを上手に取れる看護師であるということになります。
従って、小児科が求める看護師像は子供が好きで、子供と親双方と上手なコミュニケーションが取れるホスピタリティ豊かな看護師ということになります。

おすすめのサイト

オススメコーナー

新着情報

Copyright(c) 専門病院・専門科が求める看護師像 All Rights Reserved.